DOCTOR

歯科医師

院長 斎藤 哲朗

略歴
平成15年奥羽歯科大学歯学部 卒業
資格
所属学会他

私自身、歯医者が嫌いだったことが歯科医師を目指すきっかけとなりました。
小さい頃は、月に数回サッカーをしていましたが・・何か変わったことをしていたそうです。
日々の診療において、こちらからの一方的な治療ではなく、患者様との話し合いを大切にし、患者様に納得してもらった上で診療を受けて頂けるよう心掛けています。
将来は、海沿いか山で静かに生活をすることを夢見ています。

歯科医師

長田 晃祝

略歴
平成20年 日本歯科大学新潟生命歯学部 卒業
資格
所属学会他
日本審美学会
臨床歯周病学会
日本CDA/CAM学会

父が歯科医師なので身近な職業であり、人と接する仕事がしたかったため、歯科医を目指しました。
小さいころからマイペースでゴルフ・野球が好きな子供でした。
以前勤務していた職場をやめる際に仲良くさせていただいた患者様に食事を誘われて、行ったら「娘どう?」と紹介されたことが思い出です(笑)
自分の医院を持つことを目標に・・痛みの少ない、患者さんが一番求めていることを提供できる治療と説明を目指し、保存治療に力を入れています。

歯科医師

藤村 卓也

略歴
昭和51年1月2日生まれ 神奈川県出身
奥羽大学卒業の後、医療法人徳真会『まつむら第二歯科』勤務、同年11月に分院長に就任。後に医療法人顕正会『ライオン歯科』の分院長を経て2005年3月メディケア歯科クリニック茅ヶ崎を開院。2008年1月に医療法人社団伸詠会の理事長に就任、現在に至る。
資格
AQB認定医
POI認定医
所属学会他
日本顎咬合学会
日本審美歯科学会

『食事に勝る良薬はない』と言われるほど、食事は健康の基本であります。
健康な食生活を維持する上で、お口の健康は不可欠です。
言い換えれば、お口の健康が全身の健康の根本であるといえるのです・・・
美味しいものをしっかりと噛み締めて食べることで、食べ物が本当に美味しいと感じ、心が満たされます。
お口の健康は心身ともに満たす、とても重要な役割を果たすのです。
お口の健康における歯の役割は大きく、歯を失うことで心身ともに健康を失うことにも繋がりかねません。
お口の健康を維持するにおいて重要なのは、歯を失わないようにするための予防です。
歯を失う原因の大半を占める『歯周病』や『虫歯』などの疾患の予防処置を施すことで、その疾患を防ぐ事が出来ます。
皆様にはお口の健康を維持することで、心身ともに健康な状態を獲得し、健康的な白い歯で、満面の笑みで日々過ごしてほしい・・・
というのが私たちの願いであり、果たすべき役割と考えています。

私達は、予防医療を通じて地域社会へ貢献します。